読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

家の修理が必要になりそう。中古住宅の購入金額はどう変わるのかなあ。

「今の古い借家を購入するかも」という話はまだなくなっておらず、大家さんがうちにやってきた。

 

・・・いや、本当は別件で来てくれたんだけれどね。

車の購入の話もなくなってなくてねぇ。。結局、車は修理をしたとしても不安が残るので、買い替えることになったの。 

coralmoon.hatenablog.com

 

ああ・・・なぜこんな大きな出費の話が同時期に重なってしまうんだろう~(><)

 

で、車の保管場所証明の書類に、大家さんの署名と印鑑が必要なので連絡をしたところ、うちに来てくれたという訳。

 

書類に住所・名前と印鑑を押すだけなので、あっという間。

 

テーブルには大事な書類があるし、私はそのうち1年生の子を迎えに行かなくちゃならなかったし(集団下校のお迎え場所まで行かなくてはならない)、お茶の用意はしていなかったんだけど、結局ギリギリまで家の話をしてたよ。(こんなことなら、先にお茶を出しておけば良かったかなあ~?)

 

古い家なので、少し気になるところがあったんだよね。壁のヒビとか。

 

古びた感じの見た目とか、ある程度の経年劣化なんかはまあしょうがないし、気になれば修理もできるけれど、家の基礎部分に問題があった場合は、致命的だからね。

 

そういうことを大家さんに直接聞いたらいいのか、それとも住宅診断など申し込めばいいのか、しばらく迷っていたの。

 

ネットで調べたところ、住宅診断って、一級建築士さんが来て床下とか屋根裏とかに入り報告書をもらう場合、7万円くらいかかるんだってね(><)

今は、必ず必要な出費以外は、車の頭金に回したいくらいなんだよ~~~っ

 

で、まだ迷っていたところに、大家さんが来ることになったから、素直に聞いてみたんだ。

大家さんは、住宅のメンテナンス関係の事業にも関わっているようなので、きっと詳しいはず。

 

で、気になるところを家の中、外ともに一緒に見て回った。

 

結果、基礎に影響するような問題はないとのことだった。

だけど、屋根の側面の部分の塗装の剥がれがあって、放っておくと水が染み込んで傷んでしまう恐れはあると。

 

そこで、塗装をした場合の見積もりを取って、(大家さんが直したとして)それを含めた住宅売却金額も出してくれることになった。

 

どのくらい総額が変わってくるのか。

そうなるとローンの月々の支払いがどう変わってくるのか。。

 

でも、気になる点について聞けたし、メンテナンスもできるなら先にしてしまって後々の修理が少なくなる方がいいし、今のうちに対応できそうで良かったわ。 

 

 

そして、大家さんにお願いした書類を持って、夫はディーラーに手続きに行った。

約10年間、家族とともに乗った車にお別れするのは寂しいけれどね(;;)

上の子が2歳、真ん中がおなかの中にいる時から(下の子は生まれてもいない)の付き合いだったから。

 

でもまた、次の車で思い出がたくさんできるといいな。