読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

予定内と、予定外の用事が重なり、バタバタと過ぎ去る一日

日常

もともと今日は、午前中に予定が入っていたのだけど、午後にも用事ができた。

融通の利かない私は、急に予定が入ってしまうことに弱いんだよね(^^;)

 

予定が重なってしまう時、どちらを優先するか、どうやってこなしていくか、頭の中でシミュレーションしないと、パッと決められない(><)

 

今日の予定は、もともと入っていたのは幼稚園の行事で、そこに小学生の子のけがによる通院が必要となったんだ。

もともとの、今日の予定は

もともと入っていたのは、幼稚園の行事。下の子(年長)の最後の参観日なんだよね。

何日か前から、今日のためにみんなで準備をしていたようで、「参観日楽しみ~♪」「絶対来てね!」と言われていた。

 

急に入った、今日の予定

急に入った予定は、2番目の子の通院。

昨日、学校の体育で足をひねったようで、湿布をしてもらって帰ってきたんだ。

歩くのも、びっこをひきながら。くるぶしの当たりが腫れている。

昨日はすぐに病院には行けなくて、足を冷やしてみたり湿布を貼り替えたりしながら様子をみていたのだけど、今朝もまだ痛みが取れない。

 

本当は、午前中に病院へ連れて行ってあげたいところだったのだけど、下の子の参観日が・・・(これが高熱とか咳込みとかなら、病院を優先するんだけど)

 

 

とりあえず登校時さえ何とかなれば、学校内で歩くのは大丈夫そうということで、車で登校し授業を受けていてもらって、午後から病院へ行くことにしよう。

 

うちには日中、自由に使える車がないため、学校へはタクシーで行った。

(そして時間がないから、そのまま幼稚園へ行ったんだ。本当は幼稚園にはバスで行くつもりだったから、料金が10倍かかっちゃった><)

 

で、参観日が終わって、先ほど帰ってきたところ。ふう。

これからお昼ごはんを食べて・・・午後は子どもを学校まで迎えに行って、タクシーに乗せて、病院まで行ってくるね。

 

病院が終わる頃、下の子が幼稚園バスで帰ってくる。いつものバス停には行けないので、病院に近いバス停で降ろしてもらうことにした。

そこに迎えに行って、家に帰ったら落ち着くのは夕方だな~。

 

・・・と、今日はこんな流れになったけれど、これを考えるのに結構時間を使ったんだよね~。

 

「2番目を休ませて、参観日は行かないで病院に連れて行こうかな」

とか、

「2番目を休ませて、参観日に行っている間、家にいてもらい、帰ったら病院へ連れて行こうかな」

とか、

「2番目はタクシーで学校に行って、私は参観日に出た時に下の子も一緒に連れて帰ってきて、小学校に迎えに行ってから病院へ連れていこうかな」

とか、

「学校は午前だけで迎えに行くか。でもそうすると下の子の迎えの時間が・・・」

「学校が全部終わってから病院に行くか。でもそうすると上の子の帰ってくる時間が・・・」(朝、鍵は渡していなかったので)

 

と、こんな感じで、調整しなくちゃならない部分のところをどうしたら一番いいのか、パッと思いつかない私。。

 

こういった、急な変更やトラブルに強い人っているよね。ピピピッと、頭の中で思考が高速に回転するんだろうな~。

 

そんな人になりたい。