読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

昨日は入学式。で、今日から登校。3人とも小学生だ~☆

昨日は小学校の始業式&入学式。

春休みの後半は、何だかバタバタと過ぎ去った感じだったなぁ~。

 

今日から3人とも登校していった。

何だか卒園した時よりも、生活が変わった&成長したな~という実感があるせいか、感慨深いよ^^

 

昨日は、上の2人は普通通りに学校に登校して、始業式が終わったら帰ってきた。(6年生の方は、入学式のお手伝いのため少し中途半端な時間に帰ることになっていた。)

 

でももう4年生と6年生なので、留守番させる状況になっても心配なくなったよ♪ 

 

下の子とは、10時からの入学式に間に合うように準備して、歩いて学校へ。学校へは15~20分くらいかかる。

 

天気予報では、午後から雨と。

朝は寒かったし春物コートを着て、折りたたみ傘と子ども用かっぱまで手提げかばんに入れて持って行った。

更に、フォーマル靴は歩きにくいと言うのでスニーカーを履かせ、そのフォーマル靴もかばんへ。

 

・・・だけど途中、想像したよりもお天気が良くなっていって気温も上がり、暑く感じるほどに。

コートは脱いで手に持ったので荷物が増え、手提げは重たい(うちは夫が仕事で来られないので、ビデオカメラも入ってる)し、移動中ちょっと思い通りにいかなかったわ(^^;)

 

家を出る前に、外の様子をもっとしっかり確認しておくんだったなー。

 

学校に着いたら、外の「◯◯小学校入学式」の看板の前に列が。時間はまだ早かったので、そこに並んで写真を撮ったよ。

 

玄関にはクラスの発表があり、靴箱を探して靴を入れ、受付をしてから教室へ。

 

受付から教室への案内係として6年生がいるんだけど、うちの上の子もいて、他の親子を案内して歩いていたわ(^^)

 

教室に入ってから6年生が教えてくれた席に着くんだけど、1年生はみんな緊張したように座っていた。

 幼稚園で一緒だった子と、習い事で一緒だった子がいたので、私も少しほっとする気持ちになったよ。

 

担任の先生のお話があった後、時間になったら保護者は入学式場へ移動。子どもたちは後から整列して入場してきた。

 

だいたいは保育園や幼稚園に通っていた子だから、卒園式も立派にこなしてきただろうし、入学式もきちんと座っていてみんな頑張ってたな~と思う^^

 

もちろん、足がブラブラ動いちゃったりする子もいるけれど、子どもにとってあまりおもしろみのない大人のお話(祝辞とか)を聞くのは結構退屈だよね(^^;)

 

上の2人の時は、とっても人数の少ない田舎の学校だったので、こんなに人数の多い入学式に出るのは初めて。何だか新鮮だったわ♪

 

そして保護者さんたちも、幼稚園等で一緒だった人がいても数人。だいたいはみんな初顔合わせなので、今後、どういった関係ができていくのかも気になるところ。

 

転校生だった上2人は、出来上がったクラスの人間関係の中に入っていく状況で、親としての関係もそうだったからね。

 

式が終わって、教室に戻ってまた少し説明があって、ランドセルにもらった教科書類を入れて帰ってきた。

家に帰ったら早速、もらったものを出して見ていたよ。ランドセルカバーとか防犯ブザーとかがあって、取り付けたりしてた。

 

私も、後回しにすると面倒に感じちゃうので、もらった様々なもの・・・お道具箱の中身、クレヨンとか数のブロックとかにも一つ一つ、名付けをしたよ。やっぱり結構時間がかかったわ~。

 

 

さて、今日は集団下校で早くに帰ってくるし、まだしばらく給食なしのお昼帰りだから昼食の準備は必要。

だけど、今後は毎日給食♪

 

幼稚園の給食の時には出なかったメニューがあるので、本人は楽しみにしているし、私も週2のお弁当作りがなくなって楽だわ♪♪

 

今日はどんな顔をして帰ってくるかな~。