読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

子どもの教育、親の今後・・・今、人生設計を見直すいい機会なのかな~?

この春小6になる上の子が初めて講習会に参加する、という話をいくつか書いた。

coralmoon.hatenablog.com

子どもたちが成長するにつれて、(ついでに言うと、自分たちが年を取るにつれても)状況が変わってきたり、新たに考えなくちゃならないことも増えてくるね。

(家のこともね⇒『賃貸借家、中古物件として購入する?急な話が浮上し、迷い中 』)

ライフサイクルを見直す

自分の老後を考えるのはまだそこまで現実的じゃないけど、子どもの教育のことと、自分たちの親の今後のことは現実的に考えなくちゃならない。

 

親に関しては今のところ、大きく体調を崩したり介護の必要な状況にはなっていない。けど、年齢も考えるとこれから不調が出てくる可能性はある。

持ち家をどうするか、きょうだい含めて考える必要も出てくる。

 

ただ大人は、今後の生活が変わると言っても少しは予想できるけどね。

 

子どもたちに関しては、まだ可能性は色々あるし、希望があれば叶えてあげたいもの。

 

最近、「今後◯◯するためには、こうしなくちゃ。」と思うことがいくつかあって、その都度「そのためにはどうしよう」と考えたりしたので、改めて、自分たちのライフサイクルを見直すいい機会なのかな~と思ったよ。

 

今なら、もうちょっと現実的に考えられそう

下の子が生まれた頃、この子が◯歳になったら私や夫が◯歳で・・とか、少しは考えたことがあった。

でも上の子もまだ幼児だったし、私も子どもたちのお世話で手いっぱい。今後の生活をゆっくり考える余裕もなかったし、なかなか想像できなかった。

 

その頃は、「いつかは進学など考えて、まとまった資金も必要になってくるんだよな~。」とか思ったけど、もう「いつか」と思っていてはいけない時期に来てしまったなあと。。

 

というわけで、年度の変わり目の気持ちも新しくなる時期。ちょっと現実的な未来のことを考えてみようかな~と思う(^v^)