読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

風邪予防に、マヌカハニーでのどの保護。溶連菌予防にも効いたかな?

子育て

2番目の子が溶連菌感染症にかかっているって、書いたよね。 

coralmoon.hatenablog.com

 

その溶連菌が、なんだか自分に移りそうな気がしていた。のどの不調と体のだるさが何となく出てきた感じで。

 

それで、昨日は寝るまでかなり頻繁にマヌカハニーをなめてみていたんだよね。

 

・・・で、今日は体の調子が戻った感じ。マヌカ、効いたのかな?

マヌカハニーって、抗菌作用があるっていうよね。

風邪でのどが痛い時とか、予防にもなめるといいと聞くし、ピロリ菌の退治にも使われるんだよね(日本の医療現場でではない)。

 

もちろん、マヌカならなんでもいいわけじゃなくて、効力の高い医療用のものを使わなければ効果も薄いんだろうけど。特にピロリ菌退治とか、化膿止めとかは。

 

この冬を迎える前に、試してみようと思ってマヌカを買ってみてたんだよね。数値としては、一応医療用と言えるくらいのものだけど、そんなに高くはない。

だって、効果が高いものは値段も高いんだもんね(><)

 

今回子どもの感染は、発熱したから気づいたので、マヌカを試してみようとは思いつかなかったけど、自分がのどのムズムズを感じたためマヌカを思い出した。

早速使ってみたら、それ以上には体調の悪化はなかったな。

 

ほんとはね、昨日は、結構危険かもと思ってんだ。

「あー、今、体の中で菌と白血球が闘っている気がする」と感じてた。これで体が負けてしまったら、移っちゃうんだろうなって。

 

昨日マヌカをなめて、そうするとのどが少し良くなって、今朝は「菌の死骸なのかなー?」というようなたんが出てスッキリしたんだ。

 

まあ、マヌカのおかげなのか、マヌカをなめなくても良くなっていたのか、それはちょっとわからないけどね。

 

でも、私は効いたような気がしてる^^

子どもの看病をしていると、移りそうに思うことってあるから、次また、風邪をひきかけたりした時にも試してみよう~。

 

ちなみに、溶連菌にかかった子は、今日から登校しました。行ってすぐにもう週末休みだけどね(^^;)