読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

新小6、春期講習前の初めての試験を受けてみたら、すぐに結果が届いた

つい先日、講習を受ける予定の塾の、力試しの試験を受けてきたよ。 

coralmoon.hatenablog.com

 

講習には直接関係のない試験なのだけど、4月から続けて塾に通う場合は、この試験によってレベル分けがなされるらしい。

1回の試験結果で決まるわけでなく、何回か受けて合格点に届けばOKのよう。

 

先週末に受けて、結果がもう届いたよ。早っ。

とりあえず合格でした☆

まあ、今のところ塾に通い続ける予定ではないんだけどね。(授業料高いし・・・)

 

4月から6年生の上の子。

まだ高校については想像つかないようだけど、大学に行ってプログラムや電子工学系の勉強をしたいと言ってる。

 

大学に行くには進学の勉強ができる高校へ行くことが必要だし、そういった高校へ行くには中学校でそれなりの成績をとっていなくてはならない。

・・・と、子どもながらに考えたらしい。(助言もしたけど)

 

ここに来る前はずっと田舎住まいで、周りものんびりしたものだし、親としても「伸び伸び育っていればいい」「勉強は楽しんでしよう」くらいにしか思っていなかった。

その後引っ越ししてきたけど、正直この辺の高校事情の現状はそんなにわからない。

 

だけど最近、中学生になった姿も想像できるくらいの学年になり、クラスの中でも中学受験の話題がチラッと出てきてるみたい。将来のことを考え始める子も多くなってくるよね。

 

上の子も興味を持っているので、とりあえず現状を知るために塾の講習に通ってみることにしたんだ。

 

先週末、試験の日に会場へ送って行ったら、講習担当の先生がいたんだけど、なんだか熱心そうだったな。塾ってこんな感じなのかな。

 

そういえば、上の子が講習に申し込んでから、新聞の折り込み広告に入ってくる個人塾などの講習案内がいくつか目についたよ。そういう時期だね~。

 

まずは講習会の感想は、どんな感じかな~?

あ、その前に予習はやっておかないとならないので、ノートを用意しておかなくっちゃ。