読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

塾の講習会の、事前提出物&振込用紙が送られてきたと思ったら・・

春期講習に通うことになった上の子(小5)。

その受講料の振込用紙や、事前提出アンケートなどが送られてきたよ。 

coralmoon.hatenablog.com

 

案内の書類では、講習開始までの流れについて説明されていた。

まずは振込用紙で受講料を支払う ⇒講習会のテキストが送られてくる ⇒予習をする ⇒講習を受ける ⇒復習をする

 

「テキストを送ってもらうためには、早く振り込みをしなくちゃな~」と思った。ところが・・・

 

なんと次の日、大きな封書が届いて中にテキストが入っていた。え?!まだ振り込みしてないのに。

 

まあ、電話で講習会の申し込みはしてあるし、通信販売だって後払いできるし(できないのもあるけど)、別におかしくはないか。

 

テキストと一緒に、講習会の受け方とか注意事項もあった。勉学するのにふさわしい服装をしましょうとか、欠席の際は保護者の方が電話で連絡してくださいとか、ごく普通の項目ね。

 

テキストには基本問題と応用問題・発展問題があって、予習時にできなかったところをチェックしておき、授業でわからないところは質問する。

 

小学生の頃、算数は得意な方だと思っていたけど、さすがに発展問題はパッと見てすぐに答えを出せない。

でもこれ、まだ本格的な受験用問題というほどでもないのだろうな。もっと難しいのがいっぱいあるんだろうね。受験のは。

 

それでもその難しい問題を見ても、上の子は「面倒そうだから嫌!」と思う様子ではなかった。むしろ、面白そうだと思っているかも。

 

とは言っても、今までそんなに難しい問題に触れたことないし、実際に解こうとして歯が立たなかったら、「こんな問題できるわけない!」とか言って怒り出しそうだわ(^^;)

 

講習会で、難しい問題を解けた喜びを知って更に挑戦してみたくなるのか、逆に「算数無理~!」と思うようになるのか・・・

 

塾の先生が、自信をなくすような指導はしないだろうけど、本人がどう感じるかもあるからね。

 

ちょっと楽しみのような怖いような(>v<;)