読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

5年前のことを書いてみる。(ブログチャレンジ中級)

はてなブログの、ブログチャレンジ中級の項目に、『5年前のことについて記事を書く』というのがあるので、今日はちょっと5年前を思い出してみよう~。

 

5年前というと、2012年。

上の子が年長児、その下が年少児、下の子が1歳だった頃かあ。

 

ここに引っ越してくる前・・・今まで住んだ中で“2番目に田舎だった町”に住んでいた時だね。

子どもの少ない地域に住んでいたから、うちの3人は貴重な人材(笑)近所のおばちゃまたちに可愛がられていたわ(^^)

 

幼稚園がないから、小学校入学前にはほとんどの子が保育園に通うんだ。田舎町だから、おじいちゃんおばあちゃんが面倒みる家庭も多くて、年長になって初めて入園する子も少なくない。

 

でも、だいたいは年中から入る子が多かったな。

(ここに来る更に前に住んでいた地域では、年少から入る方が多かった)

 

なんか、保育料が高かったんだよね。この町。だから年中から入る子が多かったのかな。

昔はそれなりに安めの設定(田舎料金?)だったようなんだけど、周辺の大きな町に合わせて値上げした時期があったみたい。

 

で、5年前のことだけど、うちは子ども3人揃って保育園に通ってた。

本当は下の子は行かせる気はなかったんだよ。成長著しい赤ちゃん時代は、家でみていたいと思ってたし。

 

だったんだけど、保育園からお願いされたんだよね。「3人同時に在籍する場合は、3人目は保育料がかからないの。今年度は赤ちゃんクラスが1人もいないから、ぜひ入れて!」って。

 

「0歳児クラスに子どもが1人もいないと、補助金がもらえない」とかいう事情もあったんじゃないかなっ?と推測。

 

それでなくても人数の少ない地域の保育園。いつも定員割れしている。できるだけ地域の子どもには来てもらいたかったみたいだね。在園児の弟・妹とかにもね。

 

でも、やっぱり保育料が高めだから、気軽に声をかけるわけにいかない。その点、うちは3人入れても下の子は保育料がかからないら、誘いやすかったらしいよ(^^;)

 

何度もラブコールをいただいて、根負けして(?)下の子も入園させました。

上の子が卒園すると同時に、退園することになるんだけどね。

 

 

そんな感じで、毎朝3人分の準備をして、保育園まで車で片道約10分の送り迎えをしていたよ。

 

下の子は、週に2日ほどお昼帰りにしていた。家でも一緒に過ごしたいから、そういった通い方でもOKと事前に承諾をもらっていたんだ。

 

でもそんな日は、上の子たちを迎えに行くため夕方も車を出すので、1日2往復していたから、ちょっと面倒だったわ(^^;)

 

保育園内では、唯一の赤ちゃんだった下の子は、みんなに本当にかわいがってもらって過ごしていたよ。・・当然、本人は覚えていないけれどね。