読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国暮らし、イナカモノ主婦のひとりごと☆

北海道に住む田舎主婦が、日常について書いています。

占冠(しむかっぷ)は-29度だって。-8度でも寒くて動きたくないのに。

北海道

一 昨日の北海道のニュースで、上川管内の占冠村では-29度だったと報道されていたよ。

-29度って!体験したことないわ~。

 

道北に住んでいた時には、マイナス10度くらいの日は普通にあって、驚くこともなかったけれど、それでも外は寒くて出るのが面倒になるくらいだった。

 

今なんて道南暮らしだから、そこまで寒い日もほとんどなく、最近で一番寒かったのは-8度。それでも動きたくなくなっちゃって、冬眠したいくらいだよ。

 

占冠村にはトマムリゾートという、キロロやニセコと並ぶような観光地があるのだけど、この時期、氷のホテルが作られるんだよね。今年もテレビで紹介されてた。

 

新聞記事にもなっていて、今年はそのホテルに氷の露天風呂が作られたんだって。写真では水着の女性がお湯に浸かっていて、そのお風呂の周りには防寒着を着た人がいた。

 

そう。作られたのは外。

ジェットバスが埋め込まれていて、常に42度くらいの湯温に保たれているよう。入っている時は気持ちよいだろうなと思う。・・・んだけど、上がる時ってどうするんだろう。。

 

すぐにタオルにくるまれても、服を着る前に体が冷えちゃうんじゃないかって、心配になるよ(^^;)

 

とは言え、氷でできた世界って、きっと幻想的なんだろうなあ。